IMGP5469.jpg
キャンパスのフィフティーズぽいデザインの半袖シャツ。
素材は化繊で1960年代のものですね、厳密には1950年代じゃないのでフィフティーズじゃないですが、そのようなデザインのシャツは60年代をまたいで存在し続けていたようですね、それでも以後は見かけない短命な衣類の一つでしょうか。
IMGP5470.jpg
キャンパスというブランドがありとあらゆる服を作っていた証拠の一つというか、まあ本当にアメリカ古着では代表的なブランドですね('ω')ノ
IMGP5471.jpg
時代的に化学繊維全盛なので、ニット編みに限らずありとあらゆる天然素材の代用として用いられていた。
IMGP5473.jpg
さて個人的に私を知っている方々からすれば、このような服は意外と言うか着ているのを見たことが無いと思うでしょう。
そう、全然趣味じゃないので着ていません(笑)
昔、若い頃、安かったので色々買い込んだ中の一つ、と言う事です。
スポンサーサイト