IMG_2976_20160827085133c58.jpg
タカノの代表モデル、シャトー。
一般的に耳馴染の薄いこのブランドは1957年~1962年までの期間、4年数か月しか活動していない為、幻の時計ブランドと呼ばれている。
ネットの普及により多少は知名度が上がった現存していないだけに、以前は知る人ぞ知るブランドの代表でした。
IMG_2973_201608270851314cf.jpg
そんなタカノの代表モデル、シャトーは当時としては世界一の薄型の腕時計として知られている。
会社としては20世紀初頭から存在したが腕時計を開発したのは戦後になってから、セイコーとシチズンの牙城に挑んだタカノは当時ある程度の存在感を残したが今ではそれを見聞きする事は残念ながら無い。
IMG_2970_2016082708513058b.jpg
デザイン的には同時代の国産腕時計どれもと共通する雰囲気があるのは時代性故ですね~('ω')ノ
IMG_2969_20160827085128f1a.jpg

IMG_2968_201608270851274b2.jpg
革ベルト以外は純正で今でも十分、現役です。
IMG_2150_20160827082756072.jpg

IMG_2149_201608270827550e9.jpg
タカノは愛知県の会社でしたが今では同県内の置時計産業の隆盛共々、ついでに言えば綿布産業の隆盛共々、忘却されているのが残念で仕方がない。
スポンサーサイト