IMG_9985_201609232028455e2.jpg
アイビーと言えばボタンダウンシャツですね('ω')ノ
アイビーの言葉を利用しながらボタンダウンシャツが登場しないブランドや雑誌特集が数年前には見られたが今ではどうだろうか?
それらが今どうなっているのか私は知らないし興味も無い。
只、歴史的な事実や物的証拠たる衣類こそが、我々にとって大事な事柄ですね('ω')ノ
IMG_9994_20160923202926d28.jpg
お馴染ガントのBDシャツです。
ファブリックはフラット化し素材的にはオールコットンでもややヴィンテージ感の薄さを感じずにはいられないが~それでもこの当時らしいファブリックなんで個人的には大好物です(*‘∀‘)
IMG_9991_20160923202922b61.jpg

IMG_9992_201609232029233ef.jpg
襟裏を留めるボタン、襟込みで三点留めはアイビースタイルの象徴。
IMG_9993_2016092320292503e.jpg
ハンガーループも合わせて外せないディティール。
IMG_9990_20160923202920ddf.jpg
基本縫製はシングルニードル。
IMG_9989_20160923202851201.jpg
胸ポケットは単純ながら柄合わせされている。
IMG_9988_201609232028491d8.jpg
裾のサイドにはマチ付き。
IMG_9987_20160923202848506.jpg
ヴィンテージの定番ディティールとされるマチですが1960年代に入るとあったり、なかったり、としている間に消滅してしまう。
最も1950年代以前でもない、シャツは結構あるので一律に付属している訳じゃない。
基本的には裾が極端に長い時代に補強目的でつけられたパーツなので1950~60年代のシャツでもやはり裾の長いシャツ固有のディティールになっている。
IMG_9986_20160923202847db1.jpg
スポンサーサイト