IMG_0479_20160924073401f57.jpg
あまりオープンカラーシャツを着ないんですが~それなりに所有していたりする(笑)
基本的にレーヨン素材で如何にもフィフティーズ、ハワイアンやボーリングシャツのオープンカラーシャツは復刻込みで全く所有していないのでよく知る人からは意外と言われるが、まあこのようなカジュアルシャツは1950~60年代のアメリカでは定番なんで購入の選択肢からは外れる事はないが~着る機会は確かに少な目かも(´・ω・`)
IMG_0492_2016092407360423c.jpg
ブランドタグ。
IMG_0488_20160924073503682.jpg
首を絞めると地味ですが~まずキツくてしまらない。
IMG_0486_20160924073500a82.jpg
襟は芯入り。
IMG_0487_20160924073502679.jpg
袖ボタンが二連になっているヴィンテージと呼べばオープンカラーシャツなので、そうなっている。
IMG_0485_20160924073459070.jpg
二本針縫製。
IMG_0484_20160924073457186.jpg
残念ながらセルビッチは無い。
IMG_0483_2016092407340750a.jpg

IMG_0482_20160924073405057.jpg
単純な柄ゆえに柄合わせされている胸ポケットだが・・色ゆえに見づらいですね(´・ω・`)
IMG_0481_20160924073404f5f.jpg

IMG_0480_201609240734021f6.jpg

IMG_0491_20160924073603f85.jpg

IMG_0490_20160924073601e94.jpg
トップボタンを留めるのはループ状のボタンホール。
IMG_0489_20160924073600fcf.jpg
ようやくオープンカラーシャツらしい外観ですね('ω')ノ
スポンサーサイト