IMG_9563.jpg
オムニゴッドのシマシマなワークシャツ。
ラウンドカラーで胸ポケットは懐中時計用とクラシカルなデザインも見受けられますが基本的に特定の元ネタや設定年代が存在しないので復刻とは言えないが・・・・他の復刻メーカーの設定年代とミスマッチな製品を見続けて数十年となる今、正直そんな事はどうでもよく感じるし、そもそもおかしな主張をしないオムニゴッドにそのような他所の事情と比べる意味は本来は無い。
まあ買う側の勝手な感想ですね('ω')ノ
IMG_9576_201610032122135e3.jpg
ブランドタグ。
IMG_9572.jpg
近年のリプロ市場の流行りでスッカリ定着したラウンドカラー。
IMG_9571.jpg

IMG_9570.jpg
前立て裏のセルビッジ。
IMG_9569.jpg
説明不要のシャトル織機で織られたファブリック。
生産の手間や苦労話しも耳にタコが出来る、あれらですね。
IMG_9568.jpg
マチ部分にもセルビッジが配置されている。
経糸は二色ですが緯糸は一色なので、力織機はシャトルが一本のみのタイプだと分かりますね。
IMG_9567.jpg

IMG_9566.jpg
やや開口部が大きな懐中時計ポケット。
IMG_9565.jpg
当然、私は懐中時計をちゃんと入れて実用する。
IMG_9564.jpg

IMG_9577_201610032122153b2.jpg
袖部分にも同じくセルビッジが配置されている。
IMG_9575.jpg

IMG_9574.jpg
スポンサーサイト