IMG_5722 - コピー
トヨタ産業技術記念館

チケットを買って常設展示も見てきました。
IMG_5722.jpg

IMG_3428_20161117082954c61.jpg
それはそれとして無料で入れるエリアから見れる古い工場の外観~赤レンガには時代を越えたたまらん風合いがありますね~。
IMG_3427_201611170829522f2.jpg
明治時代から大正時代に掛けての和洋折衷はある意味、今の我々の服飾文化のルーツにもつながるのでかなり身近に感じますね、まあ私的な感想ですが。
IMG_3426_20161117082951b3e.jpg
再びスルザー社製蒸気機関。
IMG_3425_20161117082950c94.jpg
展示内容で真っ先に目に入るのは豊田佐吉発明によるG型自動織機。
1924年に発明され、戦前の日本を代表する産業であった繊維産業を支えた自動織機ですね('ω')ノ
説明不要と思いますが、聞き飽きたヴィンテージデニムの薀蓄につきまとう「シャトル織機」「力織機」等のワードが詰まった百年近い歴史ある自動織機であり、現在、国内でセルビッジデニムを生産しているシャトル織機のルーツでもある存在ですね('ω')ノ
IMG_5723.jpg

IMG_5725_20161117083035ed2.jpg
この他にも館内には戦前を中心に数多くのシャトル織機が展示されている。
IMG_5742_20161117083037117.jpg

IMG_5746_201611170830384f3.jpg
不思議な事にG型織機の各年代のバリエーション全機種が展示されている訳ではない。
現在、国内でセルビッジデニム等を織る為に活躍している、つまり時代を越えて現役稼働しているG8型、G9型などは残念ながら展示されていない。
それでもよく見聞きするG3型やシャトルを使わないグリッパー織機でデニムを織っていたりとヴィンテージデニム製織のヒントも確かにある。
スポンサーサイト