IMG_5775_201611170833331e3.jpg
トヨタ産業技術記念館

更に続きます。
さて今回はトヨタに関係ない1925年製、ドイツのジャカード織機です('ω')ノ
綿布用よりも複雑な機構で見る者を圧倒する。
館内の展示の趣旨としては繊維産業の歴史を紹介すると言う事で他社の織機は勿論、外国の織機も数多く見られる。
産業革命以降の大まかな繊維機械の進化の歴史が分かるようになっている。
IMG_5777_201611170833346be.jpg

IMG_5781.jpg

IMG_5803.jpg
織機以外の古い繊維機械、紡績関連の機械も数多く並んでいる。
IMG_5805.jpg
基本的に並んでいる機械が古すぎて現在、セルビッジデニム等の復刻衣類に使われているシャトル織機や紡績機器はほとんどない。
ので、国産復刻衣類好きの方が生産背景やモノづくりの直接的な情報を得る事はココではあまりないと言うか~そもそもそんな専門的な事は誰も求めていないと言うか~雑誌やネットで紹介されているシャトル織機の情報に誤りが多く何が正しい情報なのか混乱すると言うか~まあそんな感じですね('ω')ノ
IMG_5812.jpg
とは言いつつもある程度、国産デニムの歴史やヴィンテージファブリックの性質に関しての間接的あるいは直接的なヒントが多々あるのも事実ですね('ω')ノ
ですがここで答を載せてつまうのはつまらない話しなんであえて触れません、と言うか皆さん各自で探究しましょうって事ですよ。
IMG_5814.jpg

IMG_5826.jpg
繊維産業全般の歴史にも触れられた展示品。
IMG_5829.jpg
見応えタップリですね('ω')ノ
スポンサーサイト