IMG_4157_20161129200329618.jpg
オムニゴッドのビーチクロスを採用したフード付きのアウターです。
確か2014年頃のモノだったような。
素材はビーチクロスですがデザインはブラウンズビーチのソレらではない~まあ、こんな事は更に数年前より一般化してたので気にすべきポイントじゃないのかもしれない。
IMG_4172 - コピー
ぼってりしたルーズなシルエットでかなり巨大なポケットが特徴だが一か所だけダッフルコートのようなループ留めのボタンなのもデザイン的な特徴でしょうか。
IMG_4171_20161129200402236.jpg

IMG_4170 - コピー
素材は割りと薄く軽めで保温性は多少心もとないがルーズな分、中に着込んで着れるのでそうやって着るのがベストかと思われます。
IMG_4168 - コピー
当然?の日本製。
近年リアルクロージングの世界では国産をアピールポイントにするブランドが多い中、オムニゴッドに限らず日本製が当たり前のファッションジャンルが存在しているのは実に奇妙だ。
何故ならこのジャンルでは80年代末以降、それが当然なだけに、である。
IMG_4167_20161129200357822.jpg
基本はブランドロゴ入りのスナップボタン。
IMG_4166.jpg

IMG_4165_20161129200335c43.jpg
ありとあらゆるブランドがビーチクロスや類似ファブリックを再現する中、正直これだけ市場に溢れると復刻精度等どうでもよく思える程、いずれも個性的だ。
IMG_4161_20161129200333449.jpg
スナップボタン。
IMG_4160 - コピー
ポケット。
IMG_4158_201611292003311cb.jpg
フード内側の縫製箇所。
IMG_4176 - コピー

IMG_4175 - コピー
ビーチクロスの特徴でもある表と裏で表情の違い。
IMG_4174 - コピー

IMG_4173_20161129200502ab8.jpg

IMG_4177 - コピー
さて今期の出番はあるのだろうか。
スポンサーサイト