IMG_3968_20161201054618eac.jpg
ドライボーンズの2016年度新作アウターの一つ。
アメカジ、ヴィンテージではド定番のCPOシャツですね('ω')ノ
デザインはヴィンテージミリタリーでもカジュアルなファブリックを採用しているが同時期に生地違いで本式ぽいのもちゃんとあったが私的にコチラの方が好みと言うか定番色は見飽きたと言うか~
IMG_3994.jpg
チンスト付き。
IMG_3989.jpg
ブランドタグ。
IMG_3983.jpg

IMG_3985.jpg
正直チンストは邪魔臭いので別段無くても構わない。
IMG_3987.jpg
首回りと袖口の内側には別布が張られている。
IMG_3979.jpg
袖口には予備ボタンも付く。
IMG_3977.jpg

IMG_3975.jpg
胸ポケットのフラップ裏にも別布付き。
IMG_3981.jpg
ボタンにはイカリマーク入りでデザインルーツを物語っている。
IMG_3973.jpg

IMG_3971a.jpg

IMG_3995.jpg

IMG_3991.jpg
やたら毛足の長い生地だと思えば、アルパカが混ざっている。
で当然の日本製ですね、何度も言いますが日本製が希少だとか珍しいとか、作りが良い、という売り文句はこのジャンルではあまり通じないと言うかそれが普通なので。
つまりは国産リプロダクトの世界はリアルクロージングの世界では価格帯や知名度の割には特殊で優越的な存在なのは・・実はかなり以前から、確立当時からだったりする。
スポンサーサイト