IMG_2118_20161225152744efb.jpg
1970年代頃のアクリル素材カーディガン。
かなり派手なカスタムがされているが~縫製的にもハンドメイドじゃやなく既製品みたいですね('ω')ノ
古着の世界ではよくある化繊素材のウールウエアは伝統的な外観のままなので価格とサイズ感的にも手を出しやすいが~時に派手すぎるデザインに少し驚く事もある。
IMG_2130 - コピー
説明不要のアメリカ製、アクリル100%。
所謂、化繊全盛の時代なのでウール100%の衣類もちゃんとあるが安く作れる故にアクリルやポリエステルの服が無数に存在し、これもその中の一つ。
IMG_2127_20161225152751579.jpg
刺繍も入る。
IMG_2120_20161225152745f94.jpg
袖リブはダブル。
IMG_2122.jpg

IMG_2123.jpg
ワッペンはポリエステル素材で同時期のスタジャン等のスポーツウエアで使われている部材とよく似ている。
IMG_2125_201612251527500fb.jpg

IMG_2128.jpg

IMG_2131.jpg
兎に角派手すぎる(笑)本体色もオレンジで若い頃はいいが年齢が上がると着用不可能になるアメリカ古着の典型的な衣類の一つでもある。
スポンサーサイト