IMG_8182_20161229073716fde.jpg
1960年代頃のヴィンテージのカバーオール。
ブランケットのライナー付きのタイプで外観のデザインやパーツからブルーベルぽいが・・らしくない箇所もあるのでタグが欠損しているので何とも言えません。
まあ正直、ブルーベル社が生産しても他社の依頼で生産した物も山ほどあるので別ブランドであってもブルーベル製の可能性もあるが・・そういう物までブルーベル製と含んでいいのだろうか?
言い方の、呼び方の問題でしかないがややこしい(´・ω・`)
IMG_8194_20161229073733956.jpg
ポケット縁の赤カンヌキ。
IMG_8193_20161229073732a9c.jpg
襟はコーデュロイ生地。
IMG_8192_2016122907373128d.jpg
色落ちが進み、シャープな縦落ちをしたデニムとステッチラインとの色のバランスが絶妙だ。
IMG_8191_20161229073729a72.jpg

IMG_8196_20161229073741f54.jpg
基本は二本針縫製。
巻き縫いミシンでしっかりと固定されている。
IMG_8197_20161229073743771.jpg
内側には防寒用のブランケット生地が縫い付けられている。
ヴィンテージではお馴染み&希少な存在ですね('ω')ノ
表生地だけでなく内側のダメージが古着では多いがコレは無傷の良品です、それでいて色落ちもしっかりしておりヴィンテージデニムの風格を楽しめる。
IMG_8198_2016122907374478e.jpg

IMG_8199_2016122907374572a.jpg
ブランケットの生地は如何にも1960年代って表情ですね('ω')ノ
IMG_8200_201612290737470fa.jpg
ユニオンチケットの残骸らしきものが確認出来る。
スポンサーサイト