IMG_9142.jpg
アメリカンヴィンテージなんですが割と近代のワークブーツ。
デッドストックなのですが箱やフラッシャーが無くメーカー不明、ブランド不明の一足です。
90年代はこのような類似するワークブーツ、ワークシューズが無数に、そして安く買えたが~それは過去のハナシですね('ω')ノ
今ではこれらさえも、あまり見かけない。
IMG_9145.jpg
年代は1970年代から80年代くらだろうか?
当時はこのようなタンと呼ぶのか薄い茶と言うべきか、そんな色合いのレザーをまとった廉価な靴は非常に多かった。
IMG_9147.jpg
アレットは六角形。
以前、雑誌に80年代の特徴と紹介されたらしいが・・それを見聞きした若い子が90年代後半のブーツを80年代と呼んで喜々としている様子に立ち会った事がある。
夢を壊してしまいそうなので特に何も言わなかったが、実はヴィンテージに関する薀蓄にも色々と微妙な側面もある。
IMG_9148.jpg
シューレースは太目な化繊素材。
IMG_9149.jpg
トリプルステッチ縫製とリベット補強がイイ具合に目立つ。
IMG_9151.jpg

IMG_9154.jpg
グッドイヤーウエルト製法ぽい外観ですが実際にはセメント製法だと思われる。
IMG_9156.jpg

IMG_9159.jpg
そもそもこれがアメリカ製であるかさえ微妙と言うか疑わしと言うか、当時の廉価なアメリカ製は高品質とは言えず、国外生産品と大差ないと言うか~
スポンサーサイト