IMGP4384.jpg
オールド物のアメリカ製ワークブーツ。
ここまで来ると、所謂、下げ止まり状態で1970年代だろうが、80年代、90年代、00年代と大差ないので正直、モノにより年代判定に悩むモノもあるが~廉価な作りに落ち着いたほぼ現代の労働靴ですね('ω')ノ
グッドイヤーウエルト製法ではなくセメント製法でワークブーツが持つ革靴としての作りよりもスニーカー等の作りに近い大量生産品ですが~それでもアメリカ製であり、伝統的な外観をしているので、まあギリギリ許容範囲と言うか~古着市場の多くでは、特に若い子向けの古着屋では立派なヴィンテージ扱いされているのであまり過小評価するのもどうかと思うが、まあそれも低価格で買いやすい古着であってこそ、ですね('ω')ノ
IMGP4385.jpg
アウトソールの伝統的な外観も美点の一つ。
IMGP4386.jpg
ブランド不明ですが本体にネームが無いだけで当時と言うか、今でもと言うか、ジョージア、キャロライナ、ウルヴァリン等が販売するワークブーツと同等品と言うかそれらにもネーム無しが存在するので、まあそんな労働靴の中のどれかでしょう。
スポンサーサイト