IMG_5080_20170114064606a6f.jpg
ドライボーンズのスモーキングジャケット。
所謂、タバコを吸う際の室内着で19世紀以前の欧米では存在した絶滅服の一種ですね('ω')ノ
当時は一日何度も用途によって服を着替えていた文化の名残と言うか~まあヴィンテージ、アンティークの世界のみの存在ですが、それを今回ドライボーンズが復刻したモノです。
IMG_5088.jpg
毛足が長く肉厚なウール素材でライナー付きと一般的なメンズジャケットの作りもしており街着としても対応できる。
ヴィンテージの場合、一枚生地で防寒性には不安が残るが現代衣類、ファッションとして実用出来る仕様にもなっている。
IMG_5084.jpg
ブランドタグ。
IMG_5068 - コピー
袖口の飾りボタン。
IMG_5087_20170114064609afc.jpg

IMG_5077_20170114064605518.jpg
独特のショールカラーは絵になるデザインだ。
IMG_5076_20170114064603d0f.jpg

IMG_5073_20170114064602365.jpg

IMG_5072_20170114064600f3d.jpg

IMG_5068_201701140645593ca.jpg
元々ガウンのような室内着の為、ボタン留めもループ式一か所のみ。
IMG_5067_2017011406455648d.jpg
さて私はタバコを吸わないので、これで喫煙するような事は一切ない。
スポンサーサイト