IMG_5055_20170128070822d1b.jpg
20世紀初頭のテーラーメイドなベストが元ネタでしょうがドライボーンズらしい遊びが一切ない本気の復刻?なので私的には好物ですが~派手さや奇抜さを求める本来のドライボーンズファンからしてはどう見えたのだろうか?
IMG_5060_20170128070828f4b.jpg
前後で別生地、さほど肉厚でもないウールと繊細なコットンの組み合わせで流石に真冬の使用は人により微妙なトコロもあるだろうがツイードジャケットに合わせてきたい本式のデザイン&作りですね('ω')ノ
IMG_5056_201701280708240e7.jpg
ポケットは下に二つのみ、懐中時計を入れるには困らない。
IMG_5057.jpg

IMG_5058_20170128070827fad.jpg

IMG_5061_20170128070830059.jpg

IMG_5062_20170128070831fff.jpg
バックルバックは針シンチ。
IMG_5063_201701280708320df.jpg

IMG_5064.jpg

IMG_5054_20170128070821421.jpg
アンティークハンガーにかけておいても違和感のないベスト。
IMG_5052_20170128070819047.jpg

IMG_5065_201701280708364bd.jpg
ドライボーンズと言えばフィフティーズのイメージが強いが最近は20世紀初頭のドレス&ワークのラインも結構出していますね、アイテム的にこれまで買い込んだブラックサインやヴィンテージ衣類との相性も良いのでどれも扱いやすい。
スポンサーサイト