IMG_4939 - コピー - コピー
永遠のド定番ですね('ω')ノ
レッドウイングのアイリッシュセッターと呼ばれる茶系統の皮革を採用したワークブーツは1950年代の誕生以来、進化発展と同時に変化もしており、その在り方や解釈も時期により変化しているので細かく語るとヤヤコシイ側面もある。
ここ数年で販売された復刻モデルがあるように必ずしもレザーの仕様も普遍ではない。
IMG_4943_20170128072001406.jpg
さて新品の現行品です、アメリカ製です、ド定番のデザインです。
そう本当に普通の一足ですね('ω')ノ
IMG_4939 - コピー
アウトソール中央のブランドロゴ。
IMG_4945 - コピー
インソールにもロゴ入り。
IMG_4947_20170128072004d5c.jpg

IMG_4948_20170128072006fae.jpg
私は天邪鬼なトコロがあるのでブームが下火になると履きたくなるがレッドウイングのブーム自体は1970年代以降、日本国内では数年間隔で定期的に起きているので気にするだけ面倒な側面もある。
スポンサーサイト