IMG_4783_20170209082129920.jpg
1970年代後半から80年代アタマにかかるくらいの2レイヤーシャツ。
真冬のド定番としてサーマルシャツと人気を二分した時代が昔のアメリカにあり、アメカジを崇拝した日本でもそのような時期が確かにあったが・・類似製品が日本の市場に全然なかったので意外と認知度は低く、90年代以降、あれこれウンチクを語るレプリカマニアの多くは知らない存在だった。
今では類似した復刻衣類もそれなりにあり雑誌等でも紹介され一定の認知度があるが、このように同じ世界を別方向から同時に見ているようでいてヴィンテージとレプリカでは全然違う世界観をユーザーが持っていた時期があった~当時を思い出させる。
IMG_4785_20170209082132589.jpg
前振りが長くなったがそんなデュオホールドのアンダーウエアです。
素材の異なる二枚生地を合わせた保温性の高いTシャツであり、当然のアメリカ製です(^^)/
IMG_4784_201702090821302e2.jpg
表地はウールや化繊を含んだ素材で裏地は肌触りの良いコットン素材。
IMG_4782_20170209082127e72.jpg

IMG_4781_201702090821271da.jpg

IMG_4780_20170209082124ace.jpg

IMG_4787_201702090821342e7.jpg

IMG_4786_20170209082133ae9.jpg
90年代以降、アメリカ製サーマルが徐々に姿を消し、素材もポリコットンが主流になる中、2レイヤーもほとんど見かけなくなり今に至る。
それ故に古着屋でしか入手出来ないが、出てくる古着は乾燥機の影響で変形している物が多く、デッドストックかそれに近い状態のモノを選びたい。
スポンサーサイト