IMG_5156 - コピー (2)
明治、大正、昭和、そして平成とセイコーが常に日本の時計産業をリードしてきたのは言うまでもないハナシですね('ω')ノ
そんなセイコーが1956年に発売したのがこのマーベル。
セイコーの歴史的にはかなり意義のある開発であり、以後の進化発展のルーツ的なモデルとされているが、まあ所詮は昭和30年代の腕時計です、今では当たり前の生活防水、耐震性等一切ない、まあ水と衝撃に弱いのはアンティーク時計なので当然と言えば当然ですね('ω')ノ
IMG_5156 - コピー (4)
古風な時計は古風な格好にも合うと言う事で~
IMG_1427_2017021011131684d.jpg
戦後期に見られるSマークも古臭いポイントですね('ω')ノ
IMG_1420_20170210111315e83.jpg
当時の価格を今の貨幣価値に換算すると10万円くらいで、それなりに高価な時計でした。
IMG_0071.jpg

IMG_0069.jpg
戦前から戦後初期の時計に比べてムーブメントは若干大型化したと言え現代の感覚では時計自体は小型で知らない人にはメンズじゃなくボーイズと勘違いするかもしれないですね('ω')ノ
スポンサーサイト