IMG_5186.jpg
セイコーの薄型、手巻き腕時計であるライナー。
カレンダー機能も無く至極シンプルですね('ω')ノ
1950年代末から60年代に掛けてタカノのシャトーのような薄型が注目を浴びたようにこの時代の腕時計は薄型が流行りだったようですね。
戦後、三針⇒大型化⇒薄型、と進化に合わせて?それが時代的な特徴となっているような気がします。
IMG_5185.jpg
シンプルな文字盤、如何にもドレスウオッチの顔をしている。
IMG_5185 - コピー (3)
23石で耐衝撃機能も有しており戦後の不安定さから脱している。
IMG_5185 - コピー (4)
針も細く、長く、シャープな感じですね('ω')ノ
IMG_3591.jpg
約半世紀くらい前の時計なので多少の小傷もあが~まあ気にする程でもない。
IMG_3590_20170223215330be8.jpg

IMG_3587.jpg
ちなみにスカイライナーはこのライナーをカジュアル化したタイプで見た目はそちらの方がかっこよく人気は高い。
IMG_3584.jpg

IMG_3581_2017022321532660d.jpg
1960年代と一口に言っても高度成長期に沿った国産時計の発展期なのでセイコーに限らず、その種類は豊富で集めだすとキリがない。
スポンサーサイト