IMG_2064_20170223223322386.jpg
本日も戦前戦後の混乱期の腕時計ですね('ω')ノ
セイコーのプレシジョンは初期の腕時計の一つで元々は1930年代頃に軍用として開発されたようですが割と早く民間用としても仕様変更されていたようですね('ω')ノ
Sマークが無いので戦前ぽいが終戦直後の可能性もあるので、このへんは結構曖昧ですね。
中を見てムーブメントの作りで判断できる人なら出来るでしょうが流石に自分には出来ないので。
IMG_2066.jpg
革ベルトはオリジナルの直間式が付属していたが・・革が完全に死んでおり、崩壊しそうだったので取り外して新品のソレっぽいベルトに無理矢理、交換しました。
10型なので現代の規格では正直ベルトを通す幅が合わないが、まあそこはギリギリなんとか(笑)
IMG_2067.jpg

IMG_2068.jpg
秒針が別位置に配置された懐中時計のようなスモールセコンドは古い時計の特徴ですね('ω')ノ
まあ現代でもデザインで取り入れているモデルはあるでしょうが(笑)。
IMG_2070.jpg
当然ながら手巻き、非防水、耐衝撃機能無し、と完全に時代遅れですが、それがアンティーク時計、ヴィンテージ時計の特徴なのであえてマイナスには映らない。
IMG_2071.jpg

IMG_2108_20170223223330a96.jpg
さてコイツも実用しております、精度的には微妙ですが、まあそこは安物のクオーツより正確なので特に困る事はない。
スポンサーサイト