IMG_4765_20170815090537d14.jpg
さて、古い時代のブロークンデニムの特徴と言えば縦落ち自体はすること。
色目が薄いこと、ですね('ω')ノ
IMG_4774_20170815090550934.jpg
正直、縦落ち感はあまり出ていない。
洗い方もあるが年代的に1970年代終盤から80年代に掛けてのデニム故かもしれないですね('ω')ノ
70年代ど真ん中と違いインサイドタグ、プラパッチにはブルーベル社のマークは無い。
IMG_4766_20170815090538515.jpg
Mステッチの歪み具合は同時代のWステッチと同じく手作業の風合いって事で。
IMG_4775_20170815090551592.jpg
丈夫なプラパッチのロゴは至ってシンプル。
IMG_4776_20170815090553b1d.jpg
雑なステッチが素晴らしい。
IMG_4777_201708150905546c7.jpg
伝統のシングルステッチ、リーバイス的な在り方のみを善とするヴィンテージブーム、レプリカブームの時代では全否定、嘲笑の対象だった裾のシングルステッチ。
1950年代では多くのメーカーで普通にやられていた仕様を否定するのはアメリカンヴィンテージの歴史やその世界を否定する行いに思えるのだが・・
IMG_4772_20170815090547fd9.jpg
強烈なヒゲやアタリは出ないかもしれないが自らの身体の動きに沿った色落ち~まあ自己満足の対象としての姿をいずれ表わしてくれるでしょう。
IMG_4780_2017081509055758a.jpg

IMG_4781_20170815090559ee5.jpg

IMG_4782_20170815090600d2d.jpg
ラングラーのサブブランドとして異なる販路で展開されていたマーベリックですがブルーベル社がVFグループに買収されて1986年以後、消滅してしまう。
この44MWZではインサイドシームも生地を巻いているが内縫いにされたより簡素なタイプが最終44MWZだと思われる。

とは言いつつもVFはマーベリックのブランド名を所有し続けており日本を始め海外では独自の展開を続けていたりする。






にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret