IMG_5154.jpg
シチズンの手巻き時計の代表格だったホーマーです。
国鉄時計のホーマーが有名ですが、それ以外にも数多くのモデルが存在していた中の一つですね('ω')ノ
この時代らしいドレスウオッチの外観です。
古臭いと言うかヴィンテージの長袖シャツ、所謂ミリタリーやウエスタンじゃやない街中のカジュアルやドレスには相性が良いと勝手に思っています。
IMG_5155 - コピー (3)
カレンダー機能は無いが合わせるのが面倒なんで無い方が使いやすい(笑)
何せ時計もローテーションがあるので。
IMG_5154 - コピー

IMG_5153 - コピー
ガントのBDシャツなんかと合わせると如何にもその時代を生きた日本人って感じになるかもしれない(笑)
時代的に日本が豊かになり遅れていた国産時計も欧米並みの品質を持ち出した頃~まだジーパンブームは着ておらず、並行輸入のアメリカ製やキャントン、VANジャケット等の一部の国産メーカーくらいしかジーンズがない時代、いわば一部の愛好家だけの世界から次なるジーパンブームへの境界線付近に誕生したこの時計が持つヒストリーに思いをはせるのも面白い行為かもしれない。
なにせこのホーマーも人気モデル、長寿モデルでありながら時代は自動巻きへ徐々に移行し手巻きが時代遅れになりつつある時代でもあった。
IMG_5153 - コピー (2)
基本的に時計マニアと自称できる程、詳しくは無いが実用出来る、身につけれるアンティークやヴィンテージの一つとして欠かせないモノでもありますね('ω')ノ








にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret