FC2ブログ
IMG_0192_20180518233620c8e.jpg
1955年10月27日、アメリカで映画「Rebel Without a Cause」(邦題:理由なき反抗)が公開された日ですね('ω')ノ
アメカジ好き、古い映画好き以外でもなんとなく知っているだろ歴史的な名作、名優の話題はやや聞き飽きた感じもあるが、まそれは永遠の定番たる永遠の名作なので繰り返すべきでしょうか。
IMG_0193_20180518233622239.jpg
これらは公開当時の映画雑誌の広告ページからです('ω')ノ
社会現象を巻き起こした映画であり、若者はこぞってジーンズ&白い無地Tシャツ&赤いブルゾンという恰好を真似た。
当然ながらリー、マクレガー以外のメーカーも含めて50年代後半から60年代に掛けて類似したファッションが出来る衣類を幾つも販売しそれらはビンテージ古着として今に残る。
IMG_0194_201805182336236aa.jpg
この雑誌が販売された時点、既にジミーは死亡しており、主演が死亡した映画が世界的な人気を博するとは誰が想像しただろうか?
日本では翌年1956年4月18日に公開されている。
IMG_0195_2018051823362478e.jpg

IMG_0196_201805182336263be.jpg
当時、不良の恰好とされたTシャツ&ジーンズのスタイルを普遍的で全ての世代に共通するファッションとして世界的に広めた理由である映画は今見ると多少の退屈感もあるがそれでも衣類の歴史的に重要な作品でもある。










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

理由なき反抗 【Blu-ray】 [ ジェームス・ディーン ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)


スポンサーサイト