FC2ブログ
IMG_0816_20180909111712725.jpg
近年のアメカジ事情では飽き飽きした感じがあするがそれでもツイツイ手が出てしまうのは確かですね('ω')ノ
元々は20世紀初頭の希少なヴィンテージファブリックが元ネタですが抜染にしろプリントにしろ図柄がなんであれポルカドットやウォバッシュのようなシリンダープリント生地の復刻は実は非常にたやすいので一度、生産されるとどこでも大量に、そして多彩に行われる。
勿論百年前と同じ機械でやっている筈は無いが復刻しやすい生地の代表格でもある。
IMG_0828_20180909111728865.jpg
ブランドはいつの間にか老舗の仲間入りしたクッシュマンですね('ω')ノ
アパレルブランドの寿命を考えるとこのジャンルの幾つかは確かに頑張っている、時代性を超越している、いわば流行りに振り回されないが故の長寿と言いたいが実はこのテの付加価値生地自体が同ジャンル内での流行なので、まあそこのところは(笑)微妙な感じもある。
IMG_0823_2018090911172053e.jpg

IMG_0822_201809091117206c0.jpg

IMG_0817_20180909111714f99.jpg

IMG_0821_20180909111717875.jpg

IMG_0820_201809091117165f9.jpg

IMG_0818_20180909111715f99.jpg

IMG_0824_20180909111722e7a.jpg

IMG_0827_20180909111726271.jpg

IMG_0826_20180909111725580.jpg

IMG_0825_20180909111723a2d.jpg
点が繋がって線になる、のではなく星形ですね('ω')ノ
これもビンテージ云々ではなく現代の手法で色々やりやすいが故の結果ですね('ω')ノ
とは言え色落ちも楽しめる生地でカラー的にもデニムとの親和性は高い('ω')ノのでまだまだあの手この手で人気が続くであろう生地ですね('ω')ノ








スポンサーサイト