FC2ブログ
IMG_7538_201809150533585fc.jpg
老舗アメカジショップ、ファーマーズのショップオリジナルブランド、サイクルワークスのワークシャツ。
日本製、オールコットン素材、まあビンテージぽいアイテムですが現代のアメカジとして使える一枚です(^^♪
IMG_7547_20180915053411a49.jpg
シャンブレー生地ではないのに、何故ブラックシャンブレーと呼ぶのか?このおかしな現象にイチイチ苦言を呈するのに飽きたのでこれ以上、文句を言う気はないが似たような現象は多々ある。
つまり一つの事実に対して、企画販売するメーカーと生産メーカーでは表現や名称が異なると言うこと。
更に云えば生産メーカーでも縫製、機織、紡績、繊維機械の各段階で異なるケースもある。
中には伝言ゲームのような流れの中、事実とは異なる商品説明が出来上がった事例も山のようにある。
単純に名称や製法に限らずコダワリのブランドのコダワリの解説が頓珍漢な事実とは乖離したハナシになってる事例は山ほどあるので、まあその、イチイチ否定したり説明したりするのに飽きたと言うのがここ数年の感想ですね('ω')ノ
IMG_7541_201809150534036f7.jpg

IMG_7540_2018091505340036b.jpg
さて一枚生地のワークベストで縫製箇所はパイピング処理されている部位もありさりげなく手が込んでいる。
ポケットは大型のハンドウォーマーのみで胸ポケットはない。
懐中時計をつけれないが普通に、ラフに着るにはかなり楽な作りです。
ボタンは打ち抜きドーナッツボタン、汎用パーツですがそれ故に無個性さが際立ち逆に良い感じです。
なにせ市場には類似素材、デザインのワークベストは山ほど存在するがそれでいて無名ブランド、しかも少量生産、ファーマーズの経営ショップ(三店舗)、愛知県の一地域でしか入手出来ないという特殊性がいつでもどこでも同じ物が手に入る現代の衣類事情とは真逆の有り様が実に物欲をくすぐる。
IMG_7539_201809150534009c1.jpg
ドーナッツボタン。
IMG_7542_20180915053403d9c.jpg
リベット補強。
IMG_7543_20180915053405eb4.jpg
内ポケット&パイピング処理箇所。
IMG_7544_201809150534069a6.jpg

IMG_7545_20180915053408bc1.jpg

IMG_7546_201809150534101a7.jpg

IMG_7548_20180915053412804.jpg
素材、デザイン的にデニムシャツ、ワークシャツ、ネルシャツ等と相性の良い一枚まですね('ω')ノ
近年のベストの流行、定着の中、他人とかぶるリスクがほぼない衣類と言うのがやはり良い('ω')ノ








スポンサーサイト