FC2ブログ
IMG_5066_20190120074351e1e.jpg
ドライボーンズのスモーキングジャケット。
スモーキングジャケットはタバコの喫煙文化が確立する過程、19世紀に流行した喫煙時専用のジャケットですね('ω')ノ
1950年代頃を境に急激に廃れていくがヴィンテージ市場では目立つデザインで希少性はあるが人気はさほどでもなく所謂、玄人向けのヴィンテージとされる。
まあドレス系のシャツやジャケットもそうですが一般的な認知度が低いのと現在のカジュアルとの類似性が低いとあまり好まれない傾向がある、つまりは意外とヴィンテージの価値観は偏ったが故の評価ですね('ω')ノ
ヴィンテージ市場では滅多に見かけないないがわざわざピックしてくるバイヤーの知識&趣向同様にそこそこ高額なアイテムなのは間違いないですね('ω')ノ
IMG_5075_20190120074358839.jpg
さてオリジナルにヴィンテージではジャケットと呼ぶよりもガウンに近い質感、厚みが多く冬場のアウターとしては少々物足りない面もある。
特にフロント合わせがボタン等でしっかり閉じる構造ではないので真冬の屋外での実用には難しいところもある。
ドライボーンズの場合、ソフトで軽いが適度な厚みのウール素材で裏張りもしてありアウターとしての実用性もある程度はあるが、やはりフロントのデザインは変更できない故にそこら辺が弱点と言えば弱点ですね('ω')ノ
IMG_5086_20190120074407ff8.jpg


IMG_5069_20190120074353956.jpg

IMG_5085.jpg

IMG_5083.jpg

IMG_5082.jpg

IMG_5079.jpg

IMG_5078.jpg

IMG_5074_20190120074356d21.jpg

IMG_5070_201901200743534e4.jpg

IMG_5071_20190120074355d07.jpg
アダルトな雰囲気とダークな雰囲気も強くドレス系のヴィンテージやドライボーンズ製品との相性の良い大人なジャケットですね('ω')ノ
デニム、ワークとは異なるアメリカ服文化の系統に位置する一枚も時には羽織りたくなる。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2トーンスモーキングジャケット/ DRY BONES【ドライボーンズ】
価格:39960円(税込、送料別) (2019/1/27時点)








スポンサーサイト