FC2ブログ

2021-04

VINTAGE ラングラー デニムシャツジャケット 1970年代

IMG_6855_202002231356500df.jpg
昔から古着で人気の無いヴィンテージジャンルの一つとして1970年代~80年代前半のシャツジャケが思い当たる。
勿論それ以外にも数種類あるが今回紹介するアイテムがシャツジャケット故にそう言う話になる。
類似ジャンルでCPОタイプもあるが、こちらはウール素材を中心に一定の評価を得ているがデニムブランドが得意とした直線的でどこかノッペリした質感とやたら長い襟や前立ての切り返しのシャツジャケットは正に1970年代らしいが今見ても昭和臭さと混ざりやすい如何にも古臭い服、昔流行って以後廃れた服と言う概念から抜け出せない。
ウールのCPOらが定番性を得たのとはエライ違いだ。
さてそんな不人気アイテムでもよりシャツより、Gジャンよりのデザインになればだいぶ着やすくはなる、まあそんな一枚ですね('ω')ノ
IMG_6863_20200223135702c94.jpg
シャツ型とテーラードジャケット型はサイズ表記を見るといつも首をかしげたくなる。
そう表記に比べてかなり小さい、ボーイズサイズしかないと言う事か?
IMG_6857_20200223135653eaf.jpg
両胸のポケットとヨーク、織りネームタグのおかげで124MJぽくも見える。
IMG_6856_20200223135651bad.jpg

IMG_6858_202002231356546e4.jpg

IMG_6859_20200223135656623.jpg

IMG_6860_20200223135658214.jpg
前立て裏にはセルビッジが配置されている。
ブロークンデニム全盛の時代ですが主流のジーンズ&G-ジャン以外のアイテムには様々なデニム生地が採用されており、こちらは昔ながらのセルビッジファブリックですね('ω')ノ
IMG_6861_20200223135659ee5.jpg

IMG_6862_202002231357006b0.jpg













スポンサーサイト



ゴーグリーンマーケット名古屋も中止!残念 «  | BLOG TOP |  » 残念!! 名古屋骨董祭も中止

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (524)
ショップ&イベントレポート (334)
コレクション紹介 (2934)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する