FC2ブログ

2021-04

ヴィンテージ ラングラー11MWZ 1960年代後半

60s_11mwz (11)
1960年代後半の11MWZ。
インサイドタグからブルーベル・マークがなくなりサイレントWも山が低めになり、左綾デニムもオンスが変化する等1950年代とはまた違った表情があるビンテージデニムですね('ω')ノ

60s_11mwz (7)
よくわからないマジックの落書き?も古着ならでは、か。
60s_11mwz (3)
グリッパーZIPでやや古めのパーツ使いだが、これは個体差のあるところ。
60s_11mwz (4)
縦落ち感も強いこの時代の左綾デニム。
60s_11mwz (5)

60s_11mwz (6)
プラパッチは欠損。
正直、簡単に割れるし50年代では着用前に外すことが奨励されていたのでそのまま残っているユーズドの1950~60年代のラングラージーンズは割と少ない。

60s_11mwz (8)
60年代の特徴である山の低いサイレントW。
60s_11mwz (9)
やはり縦落ち感はかなり良好だ、これぞヴィンテージデニム、ヴィンテージラングラーらしいデニムの風合い。
60s_11mwz (10)

60s_11mwz (12)

60s_11mwz (2)
パーツの変化も年代判定のポイントですね('ω')ノ
60s_11mwz (1)
過去に復刻デニム類が数多く販売されている11MWZですが基本的にボタンフライの11MW、1950年代以前が主流で実は1960年代後半のモデルはG-ジャン込みでほとんどないのでやはりホンモノで楽しむしかない。















スポンサーサイト



ヴィンテージ ラングラー バンダナ2枚 イエロー&ピンク 1970年代 «  | BLOG TOP |  » ヴィンテージ カナダ軍サービスシューズ 1984年製 デッドストック

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (522)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2930)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する