FC2ブログ

2021-04

ヴィンテージ ビッグベン ポリコットン・ワークシャツ 1970年代

IMG_3148_20200928203706060.jpg
シンプルなデザイン、作りのビッグベンのワークシャツ。
ポリコン素材で見た目にヴィンテージ感は皆無ですね('ω')ノ
とは言いつつも現代では見かけない見た目の生地や織タグ等、今にはない過去商品らしいところもある。

IMG_3156_20200928203718c17.jpg

IMG_3143_20200928203705299.jpg

IMG_3155_20200928203717889.jpg
サイズタグにラングラーのネームがあるようにご存知のとおりブルーベル社が展開するブランドというか、そもそもビッグベンが1926年にブルーベルを買収したのに社名をブルーベルに変えると言う摩訶不思議な経緯の後、同社内のワークウエアブランドとして80年代まで展開されていたがVF傘下後、いつしかその姿を見なくなる。
まあ同じ会社の中で買収、合併した同業他社のブランドネームが残り続けると言う事は同じような製品を展開するブランドを同時並行すると言う訳の分からん状況を作ることになる。
過去、ブルーベル、ケイシージョーンズ、ビッグベンと言う元々は別会社であったワークウエアブランドを同時展開しラングラー、マーベリックと言うデニムブランド、ラングラーの派生であるカジュアルアパレルでミスターラングラー、セッジフィールドと同時並行、複数展開の結果は別ブランドでもブランドネームが違いだけで基本的に同じ製品だったり、ジャンル違いでも時々そのような交差をする。
さらに時代が進むとレッドキャップも仲間に加わり更に混沌と化す。
VF傘下後、ワークシャツはほぼレッドキャップに一本化されるとビッグベンは見かけなくなるが近年、ディッキーズもVF傘下になりこの状況もいつか変化するかもしれない。

IMG_3154_20200928203715949.jpg

IMG_3153_2020092820371485d.jpg

IMG_3152_20200928203712b20.jpg

IMG_3151_20200928203711be7.jpg

IMG_3150_20200928203709070.jpg
実にシンプル、内縫いを多用しすぎてメリハリの無い外観だが、まあ所詮は労働着なんで安くて適度な丈夫さや気安さがあれば本来は見た目はどうでもヨイのかもしれない。
IMG_3149_20200928203708306.jpg
















スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ヴィンテージ ラングラー ロープロゴ・バンダナ7枚 紺色、追加プリント含む 1970年代~1980年代 «  | BLOG TOP |  » ヴィンテージ ラングラー バンダナ2枚 グリーン系多色 1970年代

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (523)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2932)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する