FC2ブログ

2021-04

ドライボーンズ ウールCPOシャツジャケット

dry (9)
ドライボーンズのCPOシャツですが今期では無く数年前の旧モデル。
元々はアメリカ海軍の~云々の逸話は他所にウール素材のシャツジャケットは1940年代以降のアメリカ古着、ヴィンテージ市場では定番の存在ですね('ω')ノ
バファローチェック等のアウトドアブランド物は特に仕様を変換しながらも割と近代まで定番として続いている。
特に1970年代ではシャツジャケットと言うジャンルが人気の為、それらと違い伝統的なスタイルのCPOも同様に人気で市場での玉数は多い。
その影響は日本でも受けており、アメリカの紹介=アウトドアファッションって具合でウールのシャツジャケットも含まれ当時の国内アパレルは類似した製品を販売していた。

dry (5)

dry (6)
チンスト付き。
毛足の長いウール素地は赤黒だがバッファローチェックとは異なる個性的な配色です('ω')ノ

dry (7)
ボタンは真っ赤なイカリマーク入り。
US-NAVYを意識してる側面もあるが色合い的に民生品であり、カジュアルとしての要素が強い。

dry (8)

dry (4)

dry (3)

dry (1)

真四角に近いボックスシルエットでシャツジャケットらしい縦長の形状ではない。
どちらかと言えばG-ジャン類に近いですね('ω')ノ
軽くて適度な保温性もあり暖冬では出番の多い衣類です。

dry (2)


















スポンサーサイト



ドライボーンズ ショールカラードレスベスト «  | BLOG TOP |  » フラットヘッド プリントサーマルシャツ

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (524)
ショップ&イベントレポート (334)
コレクション紹介 (2934)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する