FC2ブログ

2021-04

デッドストック HAYWARD SCHUSTER アクリルボアCPOウールシャツジャケット 1970年代

IMG_4248_20210130154744813.jpg
1970年代、アメリカ製のCPОと呼んでいいか微妙なシャツジャケットだが、ほぼジャケット的な要素以外にもアクリルボア、化繊のプリント生地、レザーの襟やフラップパーツ等色々と変わった防寒衣類です('ω')ノ
ウール関連の製品を続けて載せている二月ですがコレは、まあ~ほぼ化繊ですが一応、模した存在として載せてみました(;^ω^)

IMG_4262_20210130154803c0b.jpg
胸ポケ等はアウトドア系統を想起させる。
IMG_4249_20210130154745886.jpg
ボタンはシャツ用の小ぶりなボタンで大柄なボックスシルエットと組み合わせ的にはすごい違和感を感じる。
IMG_4250_20210130154748dcc.jpg

IMG_4251_2021013015475054c.jpg
時代的に主流かしつつある腕の付け根は内縫い縫製。
IMG_4263_20210130154805c22.jpg
当時のフラッシャーもつくデッドストック('ω')ノ
IMG_4261_20210130154802e7c.jpg

IMG_4260_2021013015480056d.jpg
メーカー自体はアメリカ、マサチューセッツ州に存在し、そこそこ歴史があったようで全然別物の古物を見かけるがコレ自体は晩年の製品みたいですね。
IMG_4259_20210130154759aad.jpg
ライナーはアクリルボア、同時代の色々な衣類の要素がミックスされていて新鮮と言うか、あまり見かけないデザインなので個性的と言えば個性的か。

IMG_4258_20210130154757ba0.jpg

IMG_4255_20210130154756aa3.jpg
なんか本格的な降雪地域向けっぽいがレザーを使うあたりはそうでもないような~
IMG_4253_20210130154753f98.jpg
袖口はわずかに開くが、やはりボタン留めが面倒だ。
IMG_4252_20210130154751905.jpg

IMG_4254_20210130154754852.jpg
この時代、まだまだアメリカ製衣類が大量生産、大量消費されていた時代だが上着類に関して云えば台湾製、香港製、韓国製等の廉価なアジア製がかなり流通しており個性的なCPOの多くがそうだったりするがコレはアメリカ製。
同じころ、日本でもシャツやカットソー等は国産でも上着系、まあ当時の流行でもあったスタジャン、CPO、革ジャン等は韓国製次いで台湾製が多かった印象がある。
スポンサーサイト



ブランド不明 4ポケ ウールニットベスト 1930年代 «  | BLOG TOP |  » アランペイン アーガイルセーター イギリス製 1960~70年代頃

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (524)
ショップ&イベントレポート (334)
コレクション紹介 (2934)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する