FC2ブログ

2021-04

有松天満社

ARIMATUTENMAN (47)
説明不要の有松絞と関連深い有松天満社('ω')ノ
歴史ある神社ですが創建不明ってのはよくあるパターンですね('ω')ノ
菅原道真公を祀っているが名称と地域性から有松絞との関連性の方がイメージとしては強い。
有松絞は伝統的な染物として有名ですがその歴史が江戸時代からであり、あくまでも染め、であり生地自体は近隣の知多木綿、三河木綿を使用していた。
逆に知多木綿は無垢生地の織り専門で伝統的に染生地は作っていない。
地方の伝統作業=特定の狭い地域ってイメージを持たれがちだが、県内でなんか分業制を敷いてるかの関係性が過去にあった。
現在は両方とも衰退気味ですね('ω')ノ
染めしかできない地域と織りしか出来ない地域が専門分野でのみ産業を維持していた歴史は実に面白い。
現在、有松絞は手ぬぐいなどの伝統工芸品だけなくTシャツ等の染製品も存在する。
比べると知多木綿は、それのみで小売り商品として本来ならない為、かなり苦戦している。
とは言え歴史的に知多木綿は松坂木綿と共に明治時代の洋服の生地として幅広く採用、普及していた。
東京で生産、販売されている洋服の生地はそれらの地域から大量に仕入れたものだったが、今ではその面影はない。

ARIMATUTENMAN (41)

ARIMATUTENMAN (38)
さて余談が長かったが神社の境内です('ω')ノ
近隣の有松絞祭りのついでに過去、訪れた際に撮ったんで、まあまあ人はいるが祭りのすし詰め状態と比べるとやはり閑散としている。
知らない観光客はここまで立ち寄らないのかもしれない。

ARIMATUTENMAN (37)

ARIMATUTENMAN (35)

ARIMATUTENMAN (66)

ARIMATUTENMAN (63)

ARIMATUTENMAN (62)
ひたすら上り階段が辛かったが(;^ω^)
まあ、それはそういうものだ。

ARIMATUTENMAN (56)

ARIMATUTENMAN (49)

ARIMATUTENMAN (34)

ARIMATUTENMAN (25)

ARIMATUTENMAN (23)

ARIMATUTENMAN (22)

ARIMATUTENMAN (18)

ARIMATUTENMAN (15)

ARIMATUTENMAN (11)

arimatutenman (3)

arimatutenman (2)
2020年は有松絞祭りも中止だったし、当然ここにも行っていない。
さて、今年はどうだろうか?

arimatutenman (1)

スポンサーサイト



名古屋市科学館 «  | BLOG TOP |  » 手打ちそば処 丁字屋

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (524)
ショップ&イベントレポート (334)
コレクション紹介 (2934)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する