FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-08

Dapper's HENLEY S/S MESH Tee

*ブランド名:ダッパーズ
*モデル名:ヘンリー・ショートスリーブ・メッシュTシャツ
*生産国:日本
*素材:コットン100%
*年代:2010年

ダッパーズの半袖サーマル。
1920~30年代のアンダーウエアをベースにしているがボディー生地はサーマル素材。
細部の作り込みや、手にしたものに想像させる演出にはダッパーズらしさが満ちている。
特にヘンリーネックのアンダーウエアにはおいては古い時代の肉体労働者のイメージと密接に結びついているのは云うまでもない。
IMGP0379.jpg
ブランドラベル。
IMGP0380.jpg
胸ポケット、アンダーウエアとしてはありえないパーツだが時代背景よりも一枚で着た際のデザイン的なバランス感を考慮して取り付けたのでしょうか。
片側だけ角をカットしたりと芸が細かい。
IMGP0381.jpg
首周り。
IMGP0382.jpg
パールボタンや別生地を使ったネックの作り。
IMGP0383.jpg
半袖だがリブ袖になっている。
1920~30年代当時のアンダーウエアは防寒用肌着からオールシーズン用への過渡期、長袖でなくなっても長袖ニット編み時代から引き続いてリブ袖を継承していた事を思い起こさせるディティールだ。
が併し意外な事にユニオンシャツが消滅後も半袖サーマルや半袖Tシャツの袖にリブ袖が採用された物は継続して生産され続け何と1960年代まで保守的なメーカーにより存在が維持されていた。

その為それらが念頭にある以上ボディがサーマルだと、どうしても古く思えない事情が私の内面にある。
併しディティールとボディー素材の年代不一致なんてこの業界ではよくあることだ、それによりメーカーが設定した年代に全く見えないケースは非常に多いのであえて欠点としてここで挙げるのはダッパーズだけに不利な判定だ。
よってそれを欠点と呼ぶ気は無いし、某他社製品の方が頻繁に見られる現象だと云う事もあえて云っておきます。
IMGP0384.jpg

IMGP0385.jpg
ボディーは平織り生地を脇で繋いでいるが三本針ミシンの縫い糸の始末をせずそのままにしている、そう空環ですね。
IMGP0386.jpg
首裏にはラウンドした補強布をあてがったラインが確認出来る。
IMGP0387.jpg
縫製は主に三本針のフラットシーマー、四本針で無いところも気にはなる。
IMGP0388_20110408074632.jpg
微妙な寒さの残る春先のインナーから一枚で着られるタフなイメージの半袖Tシャツとしてリアルクロージングでも活きる一枚。
スポンサーサイト



自分撮り~Johnnie Walker(1940's) «  | BLOG TOP |  » MOM&POP Work shirt

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード