FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-08

ユニバーサル オーバーオール メンズソックス3足セット

IMG_6970_20200718090019249.jpg
夏用の靴下、三足セットです('ω')ノ
最近、日本市場で様々な商品が展開されているユニバーサルオーバーオールの本来の姿であるワークウエア、デニム製品とはかけ離れたカジュアル製品は正直、微妙な感じもするが、まあそれはそれとして実用的な製品ですね('ω')ノ
ブーツよりも・・スニーカー向けですが。

IMG_6971_20200718090021bbb.jpg
かかと部分にマーク入り、見せるデザインは本来の無骨過ぎるワークウエアとは思想の違いを感じるが~まあアメカジと言う広義の概念の枠内には収まると言えば収まるが・・
IMG_6972_20200718090022a48.jpg

IMG_6973_20200718090024bae.jpg

IMG_6974_20200718090025fed.jpg

IMG_6975_202007180900276f9.jpg

IMG_6976_20200718090028f47.jpg
靴下それ自体の色合わせ、素材や厚みの異なる部位の質感等、かなり良い具合なんで充実今年の夏は活躍してくれるでしょう。
決してユニバーサルオーバーオールのアメリカ製ワークウエアと合わせることは無いが・・










デラックスウエア プリントTシャツ

IMG_0001a.jpg
ヘビーTEEのブームは既に終焉しているが未だに何社かは、執着していると言うか出し続けているいますね('ω')ノ
数年前のデラックスウエアのプリントTシャツを1,2年位前にセールで買ったんですが、その時点でヘビーTEEは絶滅危惧種だな~と感じたが、さて現在はどうだろうか?今でもラインナップにあがっているのか?

IMG_0010_2020062820595482a.jpg
セールで過去商品を買うといつの商品か分からない、というかまあ、既に各社の新作を毎シーズンチェックするような事は既にやめているし、販路が限られているブランドの場合、目にする機会がないのでチェックのしようもない。
IMG_0003_20200628205943a5b.jpg

IMG_0001_20200628205938361.jpg
ある意味、ヴィンテージらしさは希薄だが、完成された国産アメカジの一つのスタイル、様式美の詰まったTシャツですね('ω')ノ
近年の猛暑でスッカリ、着る機会がないヘビーTEEですが実は逆に夏以外で出番があるが~まあ、着ていてもインナーウエア状態なんで全く目立たないが(;^ω^)

IMG_0009_2020062820595203b.jpg

IMG_0008_2020062820595181f.jpg

IMG_0004_20200628205945f03.jpg

IMG_0002_20200628205942a53.jpg

IMG_0001c.jpg

IMG_0005_20200628205947889.jpg

IMG_0006_202006282059488a6.jpg

IMG_0007_20200628205949c8c.jpg













大戸屋

OOTOYA (19)
和食スキと言うか、まあそれが普通なので特に自覚のない日本人にとって外せないお店の一つですね('ω')ノ
店内調理の利点が活きる旨さと低価格はありがたい限り。
特に魚料理が豊富でどれも旨いのでスタンプカードがあった時は何回、いっぱいにした事か、で今年は・・まだ一度も行けてないお店ですね(;^ω^)

OOTOYA (17)
元々、自宅近辺にはお店がなく栄など、名古屋市を中心に利用していただけに疫病蔓延の影響、外出自粛をモロに受けてしまった。
今はどうなっているのか??
なんとか行きたいもんです。

ootoya (14)

ootoya (13)

ootoya (11)
魚も良いがコメも色々選べますね('ω')ノ
ootoya (8)

ootoya (2)

ootoya (1)
こうやって見ると魚の充実ぶりは素晴らしい('ω')ノ

クッシュマン プリント・リンガーTシャツ

CUSHMAN_TEE (5)
数年前のクッシュマンのプリントTシャツ。
派手なカラーのリンガーTシャツでプリントは機関車のデザイン。
ある一時期から、人気の某社のプリントTシャツに見られる派手な色の組み合わせ、前後に大きなプリント入り、そんな仕様を多くのブランドが意図してか、偶然か右に倣えしていた時期があった。
それよりも数年後だがそんな時期の雰囲気がある程度、残り香のように感じられる一枚ですね('ω')ノ

CUSHMAN_TEE (1)

CUSHMAN_TEE (2)

CUSHMAN_TEE (3)

CUSHMAN_TEE (4)

CUSHMAN_TEE (6)
スラブヤーンをふんだんに使用した定番のTシャツ生地と違うフラットでソフトな質感に仕上がっている。













一心屋本店

一心屋 (1)
夏です('ω')ノ
日本の夏と言えばウナギです('ω')ノ

一心屋 (2)

一心屋 (3)
愛知県半田市、名鉄知多半田駅すぐ傍にあるウナギ専門店ですね('ω')ノ
そして最近のパターンである、疫病蔓延の影響で全然行けてないお店です。
季節的にウナギがウレシイ夏場ですが、まあ価格がどうの以前の問題ですね('ω')ノ
本当に今年は外出し辛い。

一心屋 (4)

一心屋 (5)
場所的に名古屋市外なんで、まあ人混みという問題はかなり希薄な気がするが・・

VINTAGE CHAMPION ワンポイント・プリントTシャツ 1980年代

CHA80SS (4)
1980年代、トリコタグとヴィンテージTシャツの定番であると同時にチャンピオンのプリントTシャツとしても定番のロゴTシャツでもある。
それ故に、これが古いか現代モノか、生地感等から分かる人には分かるが、大半の人には分からないし興味ないハナシでしょうね。

CHA80SS (2)
かなり肉厚で丈夫なボディーではあるが国産アメカジにあるようなヘビー=固さ、はなくある程度のソフト感もあるのでさほどストレスなく着れる。
CHA80SS (1)

CHA80SS (3)
類似デザインは勿論のこと、現代のチャンピオンのTシャツ類とも似てはいるが質感、着心地は同一ではない。
現代のモノも悪くはないが、やはりヴィンテージ固有の質感は実物でしか味わえないのでヴィンテージ古着の文化が廃れても消滅する事は無い気がする。


















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2723)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード