FC2ブログ
IMG_5934.jpg
ラングラーのデニムジャケットは伝統的に個性的なデザインで人気があった、いやビンテージデニムのブーム時にも確かに人気があったがそれは現代のラングラーがいかに個性がないか、の裏返しでもあった。
VFグループ以後、そう1980年代の半ば以降、本当につまらない存在になってしまったがそれも30年を越える伝統になってしまう、いやもうなっているか。
で1970年代のコイツはまだ個性がある筈なのに無い、そうリーバイスを模倣したデザインゆえですね('ω')ノ
IMG_5941.jpg
伝統を貫いていたラングラーではあるが1970年代のワークウエアがカジュアル化した時代において実用性以外にデザインも気にしなくてはならなくなった。
リーバイスのサードタイプを模倣したジャケットは異素材モデルではかなりの数が存在するがデニムはこの127MJのみ。
IMG_5936 - コピー
ラングラーらしさと言うか胸ポケットのフラップにサイレントWの飾りステッチが入る。
ブランド名を誇示するパーツはそのままなので、まあラングラーなのは一目で分かる。
IMG_5935.jpg

IMG_5935 - コピー

IMG_5943.jpg

IMG_5942.jpg

IMG_5940.jpg

IMG_5939.jpg
ブロークンデニムらしい色落ちか。
IMG_5938.jpg

IMG_5938 - コピー

IMG_5937.jpg
ブロークンデニムもスッカリ定着し今では左綾デニムの時代よりも長期間採用されている伝統的な素材、アイコンになっている。
IMG_5937 - コピー

IMG_5936.jpg
さてG-ジャンは果たしていつまで着れるだろうか。









IMG_6412.jpg
今では東別院で行われていますが最初は少し離れた場所、次は傍の屋外と徐々に近づき、今では境内で行われていますね('ω')ノ
なので過去画像を見ると微妙に今とは雰囲気が違いますね('ω')ノ
IMG_2432 - コピー
愛知県の古着屋、アンティークショップが一か所に集合して行うイベントですが近年は日本、欧州の骨董、雑貨のお店が増えて昔とは変化もある。
IMG_2435_20190407123636771.jpg

IMG_2441_20190407123636274.jpg

IMG_2446 - コピー

IMG_2453.jpg

IMG_2456_2019040712364113e.jpg

IMG_3182_20190407123642229.jpg

IMG_6423.jpg

IMG_6425.jpg
今年の開催は2019年4/20(土)10:00〜16:00、4/21(日) 9:00〜16:00
IMG_0406_20190303202607fe7.jpg
ラングラーの上物で昔から別格のビンテージアイテムの一つですね('ω')ノ
11MJZの異素材モデルである33MJZは白と言うか薄いベージュのサテン素材で赤いチャンピオンジャケット、サックスブルーの22MJZと共にシンボリックな存在だったのが懐かしい、今ではその認知度はどうだろうか??
IMG_0420_20190303202628cd2.jpg
縦ベルの白タグ。
IMG_0417 - コピー
スクエア型のコンマージップ。
IMG_0418_20190303202625fef.jpg

IMG_0422_20190303202631c36.jpg

IMG_0421_20190303202629ade.jpg

IMG_0419_20190303202626753.jpg

IMG_0417_20190303202623c5c.jpg

IMG_0416_20190303202620f84.jpg

IMG_0415_2019030320261986e.jpg

IMG_0414_201903032026173a9.jpg
ヴィンテージブームが終焉し復刻ブームも終焉し今ではスッカリ、一部のスモールマーケットとなったこの世界でも細々とヴィンテージのハナシは引き継がれている。
ので、まあ完全に忘却されることは無いかもしれない。
IMG_0413_20190303202616e67.jpg

IMG_0412_201903032026147ad.jpg

IMG_0411_2019030320261324d.jpg

IMG_0410_20190303202612766.jpg

IMG_0409_20190303202610c29.jpg

IMG_0407_20190303202609d95.jpg






IMG_2418 - コピー
もうすぐ開催ですね('ω')ノ
NAGOYA ANTIQUE MARKET
2019年4/20(土)10:00〜16:00、4/21(日) 9:00〜16:00

東別院で開催されるイベントの過去レポです('ω')ノ
IMG_2419 - コピー

IMG_2420 - コピー
アメリカンアンティークあり。
IMG_2421 - コピー

IMG_2423 - コピー
ファイヤーキングあり。
IMG_2424 - コピー
ヴィンテージファブリックあり。
IMG_2427 - コピー
ヴィンテージデニムもある。
IMG_2430 - コピー

IMG_2436 - コピー
ドライフラワーもある。
IMG_2443 - コピー
GW前ですがまずこちらが楽しみですね('ω')ノ
maverick (3)
ラングラーの兄弟ブランドとして知られるマーベリックのデニムジャケット。
124MJのマーベリック版という位置づけですね('ω')ノ
だいぶ色抜けして、まあフェードですね経年変化云々の美学もあまりない具合ですが、、まあコレもビンテージデニムの姿の一つですね('ω')ノ
maverick (9)

maverick (2)
1960年代のアメリカと言えば公民権運動、ベトナム戦争、ケネディ大統領、アポロ11号、ビートルズと政治的な混乱と華やかな出来事が混在した時代ですね('ω')ノ
そんな歴史ある時代に生産販売されていたのがこのデニムジャケットですね('ω')ノ
maverick (1)

maverick (11)

maverick (12)

maverick (10)

maverick (8)

maverick (7)

maverick (6)

maverick (5)

maverick (4)
ラングラー自体が日本ではマイナーなメジャーという微妙な立場の中、マーベリックにいたってはより地味と言うか中途半端な認識のされ方をしています。
まあそれもマーベリックらしい('ω')ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MAVERICK ジップアップジャケット
価格:15120円(税込、送料無料) (2019/3/24時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MAVERICK ジップアップジャケット
価格:14040円(税込、送料無料) (2019/3/24時点)






atuta (2)
熱田神宮を正面からではなく西門から入る人は多いと思う。
理由は簡単で西門前に観光バス用の駐車場があるからですね('ω')ノ
最近では外国人をよく見かける。
atuta (30)
菅原道真を祀る菅原社が入ってすぐにある。
atuta (32)
さて宮きしめんの熱田神宮内の店舗です('ω')ノ
お土産屋のすぐ隣にあります。
atuta (1)
シンプルで伝統的な味。
空気が良いので更に美味しく感じる。
atuta (10)
味噌カツもある。
atuta (11)

atuta (38)

atuta (45)

atuta (54)

atuta (59)