IMG_6199_20171009130155bef.jpg
既にブームと呼ぶには安定した感じのあるバンダナですが、まあヴィンテージ復刻の世界でも主流の小物として定着しつつありますね('ω')ノ
昔はウエアハウス以外ほとんど出す事がなかった時代が懐かし(笑)
IMG_6200_20171009130156945.jpg
実はヴィンテージと復刻の値段差は既に逆転している。
デッドストックでもさほどレアでもなく、古くもない1960年代以降のバンダナならより安く買えるケースが多々あるが~まあ、それはそれとして今の国産バンダナを楽しみたいですね('ω')ノ
IMG_6201_20171009130157b4c.jpg

IMG_6202_2017100913015958d.jpg

IMG_6203_2017100913020047d.jpg
セルビッジは残念ながら無い。
配色はヴィンテージでは見かけに色合わせなので、そういうところも楽しめる。









にほんブログ村
IMG_6047_20171009125842bd8.jpg
スペルバウンドのシャンブレーシャツ。
オムニゴッドのセカンドライン的なイメージが強いがオムニゴッドのネームでも充分通用する出来栄えのワークシャツですね('ω')ノ
細部のデザインは兎も角、作り的には文句無くヴィンテージ復刻とも国産アメカジとも呼ばれるジャンルに含んで間違いは無い。
とは言いつつも創作デザインが増えたヴィンテージ復刻のジャンルこそ今ではあやふやなもんだったりする。
IMG_6037_20171009125830939.jpg

IMG_6050_20171009125848dd1.jpg


IMG_6040_2017100912583347d.jpg

IMG_6039_2017100912583240b.jpg

IMG_6038_2017100912583148d.jpg

IMG_6051_20171009125848417.jpg

IMG_6049_20171009125845812.jpg
セルビッジ付きファブリック。
IMG_6048_201710091258446af.jpg
トリプルステッチ縫製も取り入れている。
IMG_6046_20171009125841365.jpg
マチにはセルビッジを配置し空環と一昔前にヴィンテージ復刻では流行ったディティール満載ですね('ω')ノ
IMG_6044_20171009125839dfc.jpg

IMG_6043_20171009125838311.jpg

IMG_6042_201710091258367ed.jpg

IMG_6041_20171009125835d66.jpg






にほんブログ村











IMG_6077_20171009125039f04.jpg
スペルバウンドのコートぽいジャケット。
基本的に一枚生地の上着ですね('ω')ノ
この時期ではちょいと寒いが、まあ中と外を調整すればギリギリ着用可能か。
IMG_6076_201710091250374f4.jpg

IMG_6087.jpg

IMG_6078_20171009125040917.jpg

IMG_6079_20171009125041940.jpg

IMG_6080_20171009125043905.jpg

IMG_6081_201710091250447bd.jpg

IMG_6082_20171009125046d58.jpg

IMG_6083.jpg

IMG_6084.jpg

IMG_6085.jpg

IMG_6086_201710091250519e5.jpg
まあ普段使いしやすい国産アパレルですね('ω')ノ







にほんブログ村